有村架純さん主演のドラマとなりますね。

とてもかわいい有村架純さんが教師してたらそりゃぁ好きになる男子生徒もいますよね(笑)

これからどんな展開になっていくのか!みていてワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、中学聖日記の結末ネタバレをご紹介したいと思います!

ドラマ『中学聖日記』の結末ネタバレとは

ドラマ「中学聖日記」の原作は、かわかみじゅんこさん原作の同名漫画で、雑誌「フィール・ヤング」にて連載中となっております。

つまり、まだ結末を迎えていないということとなります。

そして、ドラマ「中学聖日記」は、後半からはオリジナルストーリーになるとのことなのです!

さまざまな障壁が立ちはだかる許さざる恋はどこへ向かっていくのか!

じれったい切なさがつまりに詰まった原作の世界観を踏襲しつつ、後半はオリジナルストーリーが展開となります。

3話からは岩崎るな(小野莉奈)が黒岩に急接近、源口律が勝太郎に急接近します!

ドラマ『中学聖日記』の第一話の最初の部分に結末のヒントが?

ドラマ「中学聖日記」1話は、黒岩晶からの手紙で始まりを迎えます。

2015年の8月

先生、あのころの僕は頭がおかしくて勝手にイライラして盛り上がって、周りとは自分のことも見えなくなるくらい、それくらい先生のことが好きでした。

場面は変わり、原口律が電話で勝太郎に「もう一度聞く、いいの?このままで」と聞き、勝太郎は「相手、中学生ですよ」と返答していました。

次の場面では、黄色い車を自転車で追いかける黒岩の姿もありました。

車の中には聖と勝太郎が乗っていました。

そして、「ごめんなさい、お母さん、生徒好きになったの」の聖の言葉がありました。

そして、このあと2015年4月出来ことにさかのぼり、聖が子星中学に赴任してきます。

私はこの2018年8月シーンから、最終回が始まるのではないかと予想しています。

黒岩への想いをあきらめて、勝太郎と生きていくことを決めた聖は、勝太郎と一緒に大阪へ行くのではないかなと思います。

黒岩の方は聖への気持ちを諦められず、自電車で追いかけていくと思います。

結末予想①聖と黒岩は引き離される

いくら禁断の恋でも、好きな気持ちは誰にもとめることはできません。

そして、原作同様、婚約者の勝太郎や黒岩の両親の手によって引き離されてしまう結末になることもありえるのではないかと思います。

不倫ドラマ「昼顔」の最終回結末も、周りによって引き離されましたよね。

なのでそんな悲しい結末もありえますね。

結末予想②聖が黒岩に別れを告げ、去る

いくら両想いとはいっても、聖は黒岩よりも大人だし教師であります。

聖は黒岩の将来を想って身を引いて、勝太郎とも別れて、どこか遠くの街へいくこともあるかもしれませんね。

もしくは全校生徒の前で黒岩との関係を謝罪して、辞職するかもしれませんね。

これから、だれかが黒岩との噂をネットで写真をのせて記載しそうですしね…。

聖が大人として全責任をとるという結末もありえますね。

とてもまじめな聖なのできっと生徒の前でしっかり自分の意志を伝えるような気がします。

原作の最新話をご紹介!

原作の最新話について簡単にネタバレをご紹介したいと思います。

聖は黒岩の気持ちに戸惑い続けていたものの、花火大会の夜、なしくずしにキスしてしまいます。

その足で帰宅した聖の部屋には、婚約者・勝太郎の姿と黒岩の両親の姿がありました。

その場で二人は引き離されてしまい、聖は辞職、黒岩は親戚の家へ引っ越しすることとなり、この町から姿を消しました。

それから2年が経過します。

聖は勝太郎と別れて、田舎の小学校に転職していました。

2年ぶりに訪ねてきた勝太郎に復縁を匂わされますが、その気持ちにはこたえられずにいました。

一方、高校2年になった黒岩は、同窓会でるなに再会します。

「まだ好き」と告白されて、付き合うことになります。

そんなある日、黒岩は聖の居場所をしり動揺します。

聖に会いたいのかよくわからないまま、聖の住む街にやっていきていて、またしてみ勝太郎とでくわします。

勝太郎の口から「聖とは2年前に別れた」と聞いて驚きます。

もうとっくに聖と勝太郎は結婚して幸せになっていると思っていたからです。

聖のクラスに、ネグレストの母親を持つ橘という生徒がいて、聖が自分の部屋でご飯を食べさせたりするようになります。

橘を迎えにきた母親は、聖が勝太郎に抱きしめられている現場を目撃(実際はキスもしていないし、勝太郎に一方的にされた行為)

翌日、橘の母親は小学校でその噂を広めました。

具体的には、橘が泊まりにきていたのに男を連れ込んでがっつりゥしていたという噂です。

黒岩は再び聖に会いにきて「ぼくはもう18歳だし岩崎とは別れます。あっちゃいけない理由ないですよね?」と言います。

「僕の気持ちはあの花火大会の日のままです」という黒岩に「じゃダメです」と拒絶する聖。

内心では、あの日のあの場所から動けていないのは自分の方かもしれないと怖くなっていました。

その後、聖は不安定な精神状態になってしまい、学校ではクラスの生徒会員が聖の授業をボイコットします。

原因は橘の母が「淫行教師」の噂を流したからです。

黒岩は、るなに別れを告げました。

聖から電話がかかってきて「(聖が務める)小学校で2年前の黒岩とのことが原因で問題がおきてしまったからもう関わらないでいい」と言われてしまいます。

黒岩は「わかりました」と返事したあとに「自分は過去を無かったことにはしない」といいました。

聖は、過去のことをクラスで説明しなければならなくなり、追い詰められてしまいます。

また、黒岩が聖のところへきました。

目的は、電話で聖に「ぼく、ちょっとがっかりしました。先生に」と言ったことを謝るためです。

聖は黒岩を呼び止めて「2年前の夜のことを話そう」と言います

しかし、黒岩は「いまだにあの日のこと整理できてないのって先生だけですよね?」ときつい一言を言います。

聖は、思わず黒岩の頬をぶってしまいます…。

黒岩は「ぼくとキスしたのはなぜですか?」と聞きますが、「過去のことだから」と聖が言います。

「ぼくのしているのは未来の話です。まだ全然知らないことだらです。ぼくが大人になったら教えてくれますか?今がダメならぼく待ちます」と黒岩が言います。

黒岩が帰ったあと聖が振り向くとそこには、橘の母親がいました。

「男2人手玉にとってうらやましいなぁ」

さらに「あなたは清廉潔白な顔して人を見下しているけど、純情な未成年に手を出して”出させた”ゲスな女教師なのに、ひとのころ言えるのか?とキツイセリフを言われます。

その上、「愛ってすべての言い訳になるんですよね?」とまでも言われてしまい、聖はくらっとします。

まさに完全アウトでした…。

以上が最新話となります。

聖はこれからどうなってしまうのでしょうか…。

有村架純さんが追い詰められるのは見ていてきついものがありますが、今後の展開がかなり気になりますね(^^♪

ぜひ見てみて下さいね♪