リーガルvで島崎遥香さんが4話でゲスト出演となりました!

そんなゲスト出演の島崎遥香さんですが演技が下手といった意見が多数あるとのこと…。

そこで今回は、リーガルvの島崎遥香さんの演技についてや、島崎遥香さんについてご紹介したいと思います!

島崎遥香がゲスト出演する4話のあらすじとは

入院先の病院で深夜「峰島興業」の会長・峰島恭介(滝雷太)が病死しました。

その遺産は200億円。

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったので、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額相続する…という方向で話は落ち着こうとしていました。

ところが、斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変します。

昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブのホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で遺産相続の権利があると主張します。

なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだといいます。

法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌てします。

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴えます。

一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言します。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼しますが…。

やがて、裁判の日がやってきます。

玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大張り切りです。

ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷します。

さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見します。

最悪の展開が続発する中、なぜか玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix&Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は秘密裏に怪しい動きを見せ…。

島崎遥香の役柄とは

さて、ぱるること島崎遥香さんの役柄をみていきたと思います。

峰島玲奈・・・島崎遥香

「峰島興業」の会長・峰島恭介の妻。

茨城から上京し、看護師をしていたところ、検査に訪れた峰島会長の世話をすることになります。

その後、峰島会長に紹介された銀座の高級クラブでバイトを始めました。

入院中の会長からプロポーズされ、婚姻届けを役所に提出しました。

50歳年下妻となった4時間後に夫を亡くし、遺産の相続権を主張しますが、遺族から訴えられてしまいます。

パッと見、かなり「悪女」な役柄にみえますが、ぱるるさんこういった陰のある役柄が非常に似合うんですよね。

島崎遥香さんの経歴について

島崎遥香さんについてご紹介したいと思います。

出身:埼玉県

生年月日:1994年3月30日生まれ

2009年9月20日に9期生オーディションに合格しAKB48に加入します。

翌年2010年のAKB48選抜総選挙では、加入1年目の研修生ながら研修生最上位の28位にランクインします。

同年2月には正規メンバーに昇格しました。

2012年、26枚シングル「真夏のsound good」で初めて選抜んばーに選ばれます。

同年9月18日に開催されたAKB48シングル選抜じゃんけん大会で優勝しセンターに立ったことで、次世代エースとして注目されます。

その後はみなさんご存知の通り、選抜総選挙でも神セブンを経験するなど、名実ともに人気メンバーとなりました。

演技の面でも、AKB48時代から注目されておりました。

2010年「マジすか学園」で初のドラマ出演をします。

2012年にはAKB48とジャニーズJRが共演することで話題となった「私立バカレア高校」で主演に選ばれ、お嬢様で優等生の生徒会長役を演じました。

2013年「マジすか学園3」では、一転してヤンキー役を演じました。

その後、「ゆとりですがなにか」では見事にゆとり世代の板間ゆとり役を演じます。

AKB48卒業後は、女優として幅広く活動しています。

「スーパーサラリーマン左江内氏」や朝の連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演されていて、今後も注目していきたい女優さんとなりましたね。

島崎遥香さんの演技は下手?

2週間ぶりの放送となった今回は、特に林遺都演じる若手弁護士・青島圭太の活躍に期待していた視聴者が多かったようですが、物語自体は島崎がメインとなっていました。

インターネット上では、「意外によかった」「ぱるるの最後の涙に泣かされた」という意見も見受けられるものの、それ以上に「演技が大根すぎる」という批判の声も多かったように思えます。

では、演技についてのみなさんのコメントを紹介します。

「ぱるるの演技、下手すぎ。浮いてたし、明らかに変だった」

「ホステス役、最悪。ベテラン揃いのなかでひとりだけ浮いて、観てて不愉快だった。」

「田舎娘という設定にしても、大富豪をたぶらかしたホステスのオーラはゼロ。演技力ない」

島崎遥香さんの演技力について酷評が相次いであり、なかには「島崎の演技が大根すぎてみるきなくなった」「この子がすべてを台無しにしている。ほかの出演者の演技をぶち壊している」などの辛口意見も見られます。

また、島崎遥香さんの演技だけではなく、「ポチ」として人気を集めている青島の活躍シーンが少なかったのも残念なポイントでした。

一話完結型のため、毎回さまざまなゲストが出演しますが、初回や第二話のように京極法律事務所の人間にスポットをあてたほうが視聴者は喜ぶのかもしれませんね。

とはいっても、ゲストが毎回変わるということは、今回のように批判が噴出しても巻き返しがきくということでもあります。

次週のゲストは「仮面ライダーエグザイド」で仮面ライダーブレイブに変身する青年を演じていた瀬戸利樹さんと「仮面ライダーウィザード」に出演していた戸塚純貴さんという若手俳優の二人です。

さらに、青島の活躍も期待できる展開のようなので、今回がっかりした人も次週に期待したいものですね(^^♪

島崎遥香さんの演技に対して高評価もある?

「ぱるるでてるから、リーガルVみたけど普通に面白かった。ぱるる演技うまかった普通に、つかれて泣いた」

「ゲストのぱるる演技が上手くなったな。特に目の演技力の顔表現がすごっ」

「リーガルVみてる。ひよっこのときも思ったけどぱるるのわざとらしい演技すき」

「ぱるるの表情がコロコロ変わっていいなと思う。そして目力。この強さはまじすか3でファンになった時から変わらぬ良さ。これは武器だよな。後半の玲奈の話の方がぱるるにあっていると思うので、こんな役をみたいな。去年のひよっこから泣きの芝居は最高だと思う」

などと高評価もあります。

今までもぱるること島崎遥香さんの演技は高く評価されている方もいらっしゃいます。

最近ドラマでは見ていない気がしましたが、これから映画などに出演予定のようなので、またドラマなどに起用される機会は増えるかも知れませんね。