中学聖日記で黒岩くん役を演じている、岡田健史さん!

とても、身長も高くイケメンですよね!高校はどこだったのでしょうか?

噂では野球のキャッチャーをしてたようです!どれだけ上手かったのでしょうか?気になりますよね(*・ω・)

そこで今回は、岡田健史さんについてご紹介したいと思います!

岡田健史さんのプロフィールとは

本名:水上恒司(みずかみ こうし)
生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180㎝
趣味:筋トレ
特技:野球

スポーツマン系の爽やかなオーラ漂うイケメン男子の岡田健史さん。

地元は福岡県のようですね。

本名は水上恒司という名前らしく、とても男らしいいい名前ですよね。

また、中学校から高校までは野球部で活躍していた生粋の野球男子で、出身高校は長崎にある野球強豪校で知られている創成館に入学してました。

ポジションはキャッチャーとして活躍していたそうです。
ユニフォーム姿がとてもかっこいいです!

こんなイケメンが高校球児だったのなら、きっとモテモテだったことでしょう。

スポーツしている姿がとてもよく似合う岡田さんですが、野球以外にもバスケットやサッカーも得意だそうです。

ここまで万能だと最強男子ですよね(^^♪

性格についてもくわしくはわからないものですが、きれいな目から想像するに、とても優しい方なのではないかなと思います。

また、岡田さんの身長は180㎝とモデル並みの素晴らしいスタイルに野球でや趣味で鍛えたたくましい体も印象的ですよね。

メンズファッション雑誌「メンズ・ノンノ」では10月号に登場してるんだそうです。なので今後の展望についてももしかするとモデルもしていき活躍する可能性は十分にありますね。

岡田健史さんの野球実績とは

高校時代の野球についての実績もしっかり残されていて、第99回全国高校野球選手権長崎大会での三回戦ではキャッチャーとして先発出場しています。

さらに打者として4打数2安打という好成績を残しております。

イケメンに加えて野球の実力もあるなんて、とてもかっこよすぎますよね(^^♪

学生時代は相当もてていたことでしょう。

趣味は筋トレらしく、日々鍛錬を行っているんだそうですが、ムキムキのマッチョになりすぎずで細マッチョな感じですよね。

ワイルドな容姿と雰囲気を維持している理由ともいえるような気がしますね。

スポーツしている姿がとてもよく似合う岡田さんですが、野球以外にもバスケットやサッカーも得意だそうです。
ここまで万能だと最強男子ですよね(^^♪

趣味は筋トレらしく、日々鍛錬を行っているんだそうですが、ムキムキのマッチョになりすぎずで細マッチョな感じですよね。

ワイルドな容姿と雰囲気を維持している理由ともいえるような気がしますね。

岡田健史さんが俳優デビューしたきっかけとは

岡田健史さんですが、中学1年生の時に現在の事務所にスカウトされたようなのですが、その当時は野球一筋だったので5年間にわたって事務所からスカウトを断り続けていたそうです。

事務所のスカウトマンさんも5年間あきらめずに誘い続けてきたくらいなので、間違いなく光る原石だと思われます。

あきらめない理由がわかる気もしますよね。

野球部を引退後、演劇部の方にスカウトされたようで、新しい道として始めた舞台では劇中で特攻隊員役を演じた時に、感じたことがないほど気持ちよかったそうです。

野球から演技に気持ちが変わったと演じることに喜びを感じ、演技の道に進み俳優として活躍していこうと決意したようです。

岡田健史さんの中学聖日記の役柄とは

今回1年をかけてオーディションを行った結果、新人俳優で大抜擢された岡田健史さんですが、気になる役柄についてご紹介したいと思います。

有村架純さんが演じる末永聖には年上の婚約者がいて、聖のことをとても大切に思ってくれています。幸せな時を育んでいました。

ところが、聖が勤務する学校で不思議な魅力をもつ生徒と出会います。

それこそが、岡田健史さん演じる黒岩晶です。

先生の末永聖と生徒の黒岩晶が惹かれ合っていき禁断の恋をするといったラブストーリーとなります。

そして、この難しい役柄を岡田健史さんは演じています。実年齢は19歳ですが、演じる役柄は中学生です。

演技も未経験ということからも、非常に難役をどう演じ切るのかが楽しみですね(^^♪

黒岩晶役の岡田健史さんのコメント

クランクインして1ヵ月がたち、毎日初めてのことがたくさんあります。

監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。

今回演技するのが初めてで自分の中に引きだしがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います。

主演の有村さんは、僕が演技で悩んでいるときに一緒に考えてくださったり、いつも安心させてくださるとても素敵な方と思います。

今回の役に僕を選んでくださった方々への感謝の気持ちをもって、その期待に少しでもこたえられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。

今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命に取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!

また有村さんから激励の手紙をもらい「本当に素敵な人です」と恐縮しています。

スター女優とはキスシーンもあり、「中学生はキスを格好よくできないと思うので、等身大でやります」と赤面しつつ熱演を誓っていました。

岡田健史さんの初演技の中学聖日記なので、本作の中学生が大人の女性の先生に来いをする初々しい役柄とマッチしそうですよね(^^♪

ぜひ、見届けてあげてみてください(^^♪